スポーツ

藤原恭大の家族と実家の焼き鳥屋の場所は?筋肉とイケメン画像は?

10月25日に行われる、2018年のプロ野球ドラフト会議

今年は高卒選手に逸材が揃っていると話題ですが、なかでも注目を集めているのは、甲子園で春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校の藤原恭大選手です。

今夏の甲子園大会ではバッターとしての活躍はもちろん、センターからのバックホームの返球の良さでも観客を沸かせました。

また、野球のセンスはもちろんのこと、イケメンぶりでも話題を呼んでいます。

今年のドラフト会議では1位指名も噂される選手・藤原くんはいったいどんな環境で育ったのでしょうか。

今回は藤原くんの経歴やご両親について、また鍛えあげられた筋肉について調べてみましたよ!

Sponsored Link

藤原恭大の経歴等プロフィール

プロフィール

名前 藤原 恭大(ふじわら きょうた)
生年月日 2000年5月6日
出身地 兵庫県尼崎市
身長 181cm
ポジション 外野手
投打 左投左打

写真を見てもわかるとおり、すっばらしい筋肉!

遠投110mとか握力90kgとか、どんな鍛え方をしているのでしょう??

優れた身体能力の秘密は、これまでの経歴から見えてくるでしょうか?

経歴

藤原くんは6歳の時に、お兄さまが野球を始めたのをきっかけに野球を始めました。

小学生の時は園和北フレンズで軟式野球をしており、6年生の時にはオリックス・バファローズジュニアのメンバーでもありました。

このオリックス・バッファローズジュニアって、ものすごーい競争率の中からたった18人しか選ばれないチームなんですって!

小さい頃から好きで続けていた野球なのでしょうけど、すでにここで頭角を現していたということですね(^_^)

中学生になってからは枚方ボーイズに所属

報徳学園高校の小園海斗選手とはチームメイトで、全国制覇を果たしています。

中学まではピッチャーとして活躍、当時の球速は140キロと中学生とは思えない豪速球を投げることができたんですね!

これ、バッターはコワいから!!

中学卒業後は、野球の名門・大阪桐蔭高校に進学

本当はお兄さまの後を追い、兄弟で甲子園出場を夢見てPL学園に入学するつもりだったそうなんです。

ところが、PL学園が部員募集を停止してしまったため、大阪桐蔭へと進みました。

ここから先はさらに野球選手としての進化を遂げます。

1年生で7番センターでレギュラーとなり、2年生の春の選抜では決勝戦で本塁打を2本放ちます。

2年生の夏には甲子園に出場し、さらにはU-18W杯の代表にも選ばれるなど、着実に経験と実力を身につけていきました。

そして3年生ではレギュラーとして甲子園春夏連覇!

本塁打を放つ打撃力はもちろん、ライト前やセンター前ヒットでも二塁まで全力で走り、外野の間を割れば三塁打、という非常に魅力的な脚の速さで、甲子園を駆け抜けました。

もう、プロのスカウト陣が注目するのも当たり前ですね!

藤原恭大の家族と実家の焼き鳥屋情報

こんな藤原くんみたいな選手を育てたご両親はいったいどんな方なの?

と、気になるのは私だけではないはず。

ということで、ご家族のことを調べてみました。

そうそう、経歴のところでも触れましたが、藤原くんにはお兄さまがいるようですね。

お兄さまの海成さんはPL学園の野球部に所属していましたが、甲子園出場の夢を叶えることができませんでした。

藤原くんは「甲子園では打って走って兄のぶんまで大暴れする」と語っており、幼い頃からともに野球をしてきた兄弟の絆の深さを感じます。

お兄さまとのツーショット。

いいですね~(^_^)

 

そしてご両親は大阪の豊中市で焼き鳥屋を経営されているようですよ!

お店の情報がこちらのツイッターに載っていました。

「花火」という焼き鳥屋さんですね。

地鶏がおすすめのようです。

ご両親が焼いた焼き鳥を家族で一緒に食べたりするんでしょうか。

楽しそう♪と勝手に想像する私です(´艸`*)

藤原くんが今後プロ野球選手として活躍することになったら、ご両親の営む焼き鳥屋さんもファンが殺到するかもしれませんね!

 

ここで、貴重な映像を見つけてしまいました!

こちらのツイッターになんと!藤原くんとご両親がインタビューに答えている映像が!

お母さまの道子さんいわく、藤原くんはマイペース

自分の好きなことは貫いてやってきたことが野球にもつながっているとのこと。

「好きこそものの上手なれ」ですかね(^_^)

ただ、部屋の片づけが苦手?

寮の部屋も「汚いですね」と恥ずかしそうに苦笑いする藤原くんもなかなかかわいいじゃないですか!

それにしても、お母さまそっくり!

Sponsored Link

藤原恭大の筋肉とイケメンぶりに萌え

藤原くんの特徴のひとつが鍛え上げられた腕の筋肉!

ということで、ツイッター上でも話題になっていますね。

何これ!?

筋肉しかない!

筋肉に皮膚がくっついている感じ?

どんな鍛え方をしたらこんな筋肉になるのでしょう?

これならホームランとぶっ飛ばすのも納得できるし、外野からレーザービームのごとくノーバウンドでホームを刺すのも納得です。

そして、やっぱりイケメン!という声も多数!

ドラフト会議の結果も気になりますが、今後プロ野球選手として活躍することになったら、これまで以上に女性ファンが増えますね。

野球選手としての実力にも注目が集まりますが、今後のモテぶりにも注目です!

まとめ

2018年プロ野球ドラフト会議注目の選手・藤原恭大選手についてまとめてみました。

現在のところ、1位指名を名乗り出ている球団もあるようです。

果たして結果は?

そして、来年の今頃はどのチームでどんな活躍をみせてくれているのか、楽しみですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link