人物のこと

平手友梨奈のヤクルトCMのロケ地はどこ?経歴と映画【響】主演の評判も!

欅坂46の平手友梨奈さんが出演するCM「ヤクルト ミルミル」が話題になっています。

白い砂が一面に広がる砂漠はなんとも幻想的!

そこに白いワンピース姿で佇む平手友梨奈さんの表情は、とても砂漠にいるとは思えないほどクールで印象的!

あの白い砂漠はどこ?

と、とっても気になったので、ロケ地について調べてみました。

そして、CM以外にも現在公開中の映画【響‐HIBIKI-】で主演を務める平手友梨奈さんのプロフィールや映画の評判についても調べてみましたよ!

Sponsored Link

平手友梨奈の経歴などプロフィール


平手友梨奈さんのプロフィールはこちら。

名前 平手 友梨奈(ひらて ゆりな)
愛称 てち/てちこ
生年月日 2001年6月25日
出身 愛知県
身長 163cm

中学2年生の時に欅坂46の1期生オーディションに応募・合格したことで芸能界入りをしました。

小学2年生の頃からバスケットボールのクラブに入るほどバスケが好きで、中学でもバスケ部に所属。

ところが、なかなか部員となじめずにいて「自分を変えたい」「違う世界に入ってみたい」という思いから、オーディションに応募しました。

もともとお芝居に興味があったことや、乃木坂46のファンであるお兄さまと一緒によく映像を見たり曲を聴いたりしていたこともあり、オーディションに合格した時は「すごくうれしかった!」と話します。

3歳から12歳までピアノ、5歳から13歳までバレエを習っており、その経験が欅坂46でセンターを務める基礎となっているようです。

クールなたたずまいと愁いのある歌声は、どこか昭和のアイドル・山口百恵さんに似ているという噂も。

ヤクルトミルミルCMロケ地は?

さて、平手友梨奈さんが出演する「ミルミル」の新CM、青い空と白い砂のコントラストがとてもキレイな景色ですね。

そして、その広大な砂漠にぽつんとたたずみ、まっすぐな視線でミルミルを飲む平手友梨奈さんが印象的です。

この美しい砂漠はどこ?

と、調べてみたら、アメリカ・ニューメキシコ州の「ホワイト・サンズ・ナショナル・モニュメント」で撮影されたものと判明!

アメリカの国定記念物に指定されている場所なんだそうです。

なぜここの砂は白いのかというと、アラバスターという雪花石膏でできているから。

雨や雪解け水によって溶かし出された石膏が本来なら川の流れによって流されてしまうところ、この一帯には川がないため、乾燥して結晶となり、長い年月をかけて現在の白砂漠が形成されたというのです。

自然の神秘ですね。

これは世界的にもとても珍しい現象で、この砂漠は世界の絶景としても有名です。


この広大な砂漠はアメリカ軍のミサイル実験場になっていて、NASAのスペースシャトルの着陸にも使用されていた場所。

ミサイル実験場でテストが行われる際には安全理由のために閉鎖されるそうです。

世界の絶景がミサイル実験場なんて、イメージ的にどうなの?とも思いますが、子どもたちがそり滑りのために砂丘を利用することもあるそうで、観光客に限らず地元住民にも愛されている場所のようですよ!

ここは夏季には40℃くらいまで気温があがるそうですが、石英を主成分とする砂丘とは異なり、石膏は太陽のエネルギーをすぐには熱に変えないため、素足でも普通に歩くことができるそうです。

とはいえ、このCMが撮影された時はまさに気温40℃という過酷な環境

周囲には日差しを遮るものなどない場所で、平手友梨奈さんは凛とした姿で撮影を行いました。

Sponsored Link

映画【響】主演について

平手友梨奈さん、現在公開中の映画「響‐HIBIKI-」にも主役で出演されていますね!


この映画は「マンガ大賞2017」の大賞を受賞し、累計発行部数170万部を突破した「響~小説家になる方法~」を実写化したもの。

原作者の柳本光晴氏は、「サイレントマジョリティー」のPVを見た時から、もし響が実写化するなら主演は平手友梨奈さんしかいない!と思っていたそうです。

主人公・響の持つ、媚びない・屈しない・信念の人間、というイメージがあまりにもピッタリだったことが大抜擢の理由です。

なにより、クールでまっすぐな目が気に入ったのだとか。

そして映画「響‐HIBIKI-」は

他の人間が演じるパターンは考えられないほどのはまり役!

ただのアイドル映画だと思うと見事に裏切られる鮮烈な作品!

評判も上々です。

CMもそうですが、平手友梨奈さんのチャームポイント?セールスポイント?は、やはりあのクールな視線!?

人を惹きつける大きな力を秘めているようですね(^_^)

まとめ

「ヤクルト ミルミル」の新CMは、世界の絶景に立つ平手友梨奈さんの凛とした美しい姿が印象的な作品です。

何気なくテレビをつけていても、思わず目を留めてしまうCMとなっています。

また、人気マンガの実写版映画の主演を務めるなど、欅坂46としての活動以外にもソロとして活躍の場が広がっている平手友梨奈さん。

まだ17歳の彼女の将来が楽しみです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link