マツコの知らない世界

有澤悠河の経歴などプロフィール!折り紙ジュエリーと購入方法は?

毎回あらゆるジャンルのスペシャリストがマツコを相手に独自の世界観を爆発させて、お茶の間を楽しませてくれる「マツコの知らない世界」

11月20日(火)のゲストは、大学進学より折り紙で生きて行くことを選んだ男「有澤悠河」さんです。

子供の知育から年配の方の脳トレにも有効と言われる折り紙。

世界からも「ORIGAMI」として認められる日本伝統の遊びで、海外へのおみやげにも喜ばれています。

そしてその折り紙を極め、ジュエリーにしてしまうほどの器用さを持つ有澤さんが今回の「マツコの知らない世界」のゲストです。

人生を折り紙に捧げた天才折り師「有澤悠河」さんとはいったいどんな人物なのでしょうか?

今回は、有澤さんの経歴や作品・その購入方法などについてまとめてみましたよ!

Sponsored Link

有澤悠河の経歴などプロフィール

名前 有澤 悠河(ありさわ ゆうが)
生年月日 1997年○月○日
出身 北海道札幌市
職業 折り紙作家・手漉き和紙職人
勤務先 美濃手漉き和紙工房 Corsoyard

有澤さんは子どもの頃、本を見ながら大好きな昆虫などを折り紙で折って遊んでいたそうです。

そのうちに自分で作った和紙で折ってみたい!という気持ちが芽生えたとか。

中学生の頃には「和紙職人」になることが将来の夢になりました。

そして、その夢を叶えるべく高校卒業後就職先に選んだのが、岐阜県美濃市にある「美濃手漉き和紙工房 Corsoyard」でした。

1997年生まれなので、現在20歳か21歳。

この若さにして、折り紙に関する数々の経歴はこちら。

  • 2012年  第十八回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載「ギラファノコギリクワガタ」
  • 2014年  第二十回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載「パラサウロロフス」
  • 2014年12月  折り紙「クリスマスツルー」発表
  • 2015年  第二十一回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載「クリスマスツルー」
  • 2016年  第二十二回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載「かどまツル」
  • 2017年  第二十三回折紙探偵団コンベンション折り図集掲載「フライドポテト」

<引用元:美濃手漉き和紙工房 Corsoyard>

折り図って・・・頭の中で設計図がどんどんひらめいてくるのでしょうか。

すごい!

SNSに見る有澤作品がすごい!

有澤さんが設計した数々の折り図から生まれた素晴らしい作品たち。

有澤さんのSNSで紹介されていたので、一部をご紹介しますね(*^^*)


紙で作られているとは思えないクオリティ!

模型ですよね?

と言いたくなるくらい素晴らしい成型です!

実は紙だからこそ細かく繊細に作れるのでしょうか。


私の中の折り紙の概念が崩れましたぁー(笑)

5cm角の紙が立体の猫になるだけでもオドロキなのに、樹脂加工してジュエリーに変身するなんて!!

しかもかわいい・・・(*´▽`*)

ひとつひとつ手作りだから、ひとつずつみんな形や表情が微妙に違うわけですよね。

作る側も身につける側も愛着が湧きますね。


羽の透け感がヤバい!

ふつうにトンボがとまってるように見えちゃうほどリアルじゃないですか!

全て自分で漉いた紙で作られているって、職人冥利に尽きますね~。


これ、男の子は絶対喜びますね!

有澤さん、子どもの頃から折り紙で昆虫を折っていたんですよね。

ここが原点かな?


鶴が・・・笑!

シュールだけどかなりおもしろい!

 

ここに挙げたのはほんの一部。

有澤さんのツイッターやインスタグラム・ブログを見ていると、素晴らしい作品が出てくる出てくる!!

すご過ぎてため息が出ちゃいます(*´▽`*)

まぁ、見てみてください♪

有澤さんのSNSはこちら。

ツイッター  @arisannoorigami

インスタグラム  @arisawayuga

ブログ  ありさんの折り紙

Sponsored Link

折り紙ジュエリーは通販できる?

上の画像でも紹介したとおり、有澤さんは折り紙でジュエリーも作っているんですね。

猫だけじゃなく、金魚とか紙風船とか、和を感じさせるステキな商品ばかりです。


これ、自分用にだけじゃなく、大切な方への贈り物とか海外の方へのプレゼントとかにしたら、とっても喜ばれそうですよね(*^^*)

こちらの商品はホビーショーなどに出展している時に購入できるようです。

また、美濃手漉き和紙工房 Corsoyard のホームページにはオンラインショップも併設されているので、こちらでも購入することができます。

美濃手漉き和紙工房 Corsoyard オンラインショッピングサイト「手でつくる」

ちょっぴりお値段高め?と感じますが、すべての工程において手間ひまがかかっていますし、このクオリティを考えると納得しちゃいます。

まとめ

今回は、折り紙作家・有澤悠河さんについてまとめてみました。

これが折り紙?と思うような作品の数々に、目を奪われてしまいました。

世界からも注目される日本の文化「ORIGAMI」、有澤さんによってますます世界に広がっていくかもしれませんね。

有澤さんの今後の活躍に期待です!

あわせて読みたい
中尾晋の経歴などプロフィール!マツコ絶賛のサーモンの通販は?毎回あらゆるジャンルのスペシャリストがマツコを相手に独自の世界観を爆発させて、お茶の間を楽しませてくれる「マツコの知らない世界」。 ...

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link