人物のこと

菜々緒の脚のケアやトレーニング方法は?メイク方法もチェック!

2018年10月からテレビ朝日系列で放送がスタートするテレビドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」に菜々緒さんが出演します。

菜々緒さんといえば、誰もが羨む美脚がトレードマーク

今回のドラマで菜々緒さんは、米倉涼子さんが演じる主人公の元弁護士・小鳥遊翔子に敵対心をあらわにする弁護士・白鳥美奈子を演じますが、シックなスーツ姿から現れる美脚もまた話題を呼びそうです。

菜々緒さんのような脚になりたい!

あの美脚には秘訣があるの?

普段どんなケアをしているの?

と、気になる女性は多いですよね。

そこで今回は、菜々緒さんの美脚のケア方法を中心に、プロフィールやメイクのポイントなどについて調べてみましたよ!

Sponsored Link

菜々緒の経歴などプロフィール

菜々緒さんのプロフィールはこちら。

名前 菜々緒(ななお)
本名 荒井 菜々緒(あらい ななお)
生年月日 1988年10月28日
出身 埼玉県
身長 172cm

本人は、華奢で貧相に見える体形や高身長がコンプレックスだったようです。

そのコンプレックスを好きになれるような職業に就きたいと思い、モデルを志しました。

コンプレックスを逆手に取るってすごい!

今ではそのコンプレックスが商売道具となり、彼女のトレードマークにもなっているんですからね。

そのスレンダーボディを武器に、最初は格闘技のラウンドガールやレースクイーンとして活動を始めました。

その後「non-no」や「GINGER」の専属モデルを経て、歯に衣着せぬ物言いとストレートなキャラクターが好評を得て、バラエティ番組へ進出。

現在では、独自の悪女キャラを確立し、悪女役を中心に演じる女優へと成長しました。

強烈な目力とストレートな物言いで悪女役が板についている彼女ですが、どうやら気さくで明るい性格らしいですよ!

菜々緒の美脚ケア方法

さて、誰もが羨む菜々緒さんの美脚

この美脚を維持する特別な方法はあるのでしょうか?

菜々緒さんの美脚ケアに迫ります!

食事編

菜々緒さんは、以前番組でこのように話していました。

筋肉をつけるためには食べないとだめ。いまチャレンジしようとしているのは、“腹八分目で1日5食”食べること。

食事を制限するのではなく、しっかり食べることを意識しているようですね。

1日5食は多くない?

と感じますが、お腹が空くと筋肉を消費して筋肉がなくなってしまうから、お腹が空く感覚を作らないようにしているのだそうです。

まず食事で意識しているのが、野菜をたくさん摂ること。

ここはやはり基本でしょうかね。

フルーツや緑黄色野菜でビタミンを補給、トマトは毎日食べていて、バナナは持ち歩いておやつ代わりにすることもあります。

そしてしっかり水分補給

菜々緒さんは普段、水を2L飲むように心がけています。

人体の60%を占める水分をきちんとキープすることで、身体の中の乾燥を防いでいます。

乾燥を防ぐだけでなく、水分をこまめに摂ることで尿と一緒に老廃物を排出する効果もあるんですよ!

あとは、良質の筋肉を作るのに欠かせないのがタンパク質です。

食事では、卵や乳製品・赤身のお肉などのタンパク質も意識して摂取しています。

このように、普段から食事に気をつけていることはうかがえますが、お酒も飲むし甘いものだって食べているそうです。

ただ、食べた分しっかり動いたり前後調節したりと、自己管理を徹底しているとのこと。

また、寝る2時間前には食事を終えることもしっかり意識しているようですよ。

ここはやはりプロ意識が高いですね!

運動編

10代の頃は細すぎて貧相に見えてしまうのが嫌だったそうです。

筋肉でメリハリをつけてバランスのいいフォルムになりたい!とストイックにトレーニングをする菜々緒さん。

現在も週に1~2回はジム通いです。

あのスタイルと美脚を作り上げるには、筋肉も必要なんですね。

菜々緒さんが取り入れているのはゆる圧トレーニング

専用のゆるめのバンテージを使いほどほどに圧力を加えながら体幹を鍛えます。

ゆるい圧力のため、リンパの流れが良くなりむくみ解消やデトックス効果もあります。

また、キックボクシングでストレス解消も行っているようですよ!

キックボクシングは全身を引き締め、トレーニングと有酸素運動両方の効果が得られるということで、実践しているタレントさんは多数!

そして意外なことに、移動に自転車を使うこともあるというのです!

ペダルを踏み込む時に太ももの筋肉が鍛えられたり、ふくらはぎのストレッチができたり、足首がほぐれてリンパが流れることで足首やせが期待できたりと、自転車は美脚効果がかなり高いんですって。

街を歩いている時、颯爽と自転車で横を通り過ぎるのは、もしかして菜々緒さんかも!?

生活習慣編

菜々緒さんは、どんなに忙しくとも、毎日湯船につかるようにしているそうです。

身体を芯から温め、血行を促進させることで代謝をアップし、太りにくい体質にします。

水素や炭酸バスなどの入浴グッズも上手に活用し、保湿にもこだわっているそう。

お風呂あがりは1秒でも早く保湿するため、裸のままオーガニックのボディクリームを塗ります。

あの美脚が乾燥してカサカサだったら・・・がっかりですもんね(^^;)

さらにお風呂あがりにはリンパマッサージも!

その日たまった老廃物は次の日に持ち越さないのが基本。

毎日続けるのは面倒に感じますが、リンパマッサージをするのとしないのではかなり差が出るそうです。

さらに着圧ソックスでむくみケア

自らがCMに出演するメディキュットは、菜々緒さんには欠かせない美脚グッズのようですよ!

そして、1日の最後は睡眠です。

菜々緒さんは、どんなに忙しくても睡眠時間は確保するといいます。

良質の睡眠は、寝ている間に分泌されるホルモンの代謝で、美容やダイエットにも効果大なのです。

 

とーってもストイックに脚のケアやトレーニングをする菜々緒さんは、やはりプロ意識が高いですね!

菜々緒さんの脚に近づきたい!と思ったら、真似をしてみるといいかも。

ただし!毎日コツコツです。

3日坊主はダメですよd(^_^)

Sponsored Link

菜々緒風メイクの方法は?

菜々緒さんにあこがれる女性は多いと思いますが、真似をしようと思ってもあのボディラインになるのは難しいですよね(^^;)

せめてメイクでクールビューティーな菜々緒さんに近づきたい!

ということで、菜々緒さんのメイク方法について調べてみました。

年齢的に可愛いよりキレイめに見せたいから、眉やアイラインでシャープな感じを出すようにしています。

仕事の時でもプロのメイクさんにメイクをしてもらった後、メイクの仕上げは自分でする。役柄に合わせてメイクを変える。眉毛が一番大切。悪女役の時は眉山を高くして眉尻を長くしクールさを出したり、柔らかさを演出したい時は平行気味の眉毛にする。

と話していることから、ポイントは眉毛!

そしてあの目力を発揮するアイメイクですね。

眉毛

菜々緒さんの眉の特徴は、眉頭が内側に入っていること。

目頭よりも眉頭を内側に入れることで、凛々しい印象になります。

また、ノーズシャドウがしっかり入っているのもポイントです。

形は、眉山をしっかりつけることできりっと意志の強い表情を作っています。

アイメイク

菜々緒さんの存在感のあるキリっとした目元は、ちょい外ハネのアイラインで作ります。

まつげのきわをブラックで埋めて、目尻から少しだけ外側にアイラインを引きます。

アイシャドウはナチュラルが基本ですが、肌よりワントーン暗いカラーを眉下やノーズシャドウに入れることでナチュラルかつ彫り深く見せています。

まつ毛は長さ重視。

カールが強いタイプのマツエクをつけて、目元を華やかに魅せます。

 

ほかに、ベースメイクはカバー力重視。マットな質感を好んでいるそうです。

チークは、クールに見えるようシェーディングでシャープに。

リップは服装に合わせてカラーを変えています。

もともと、メイベリンが愛用品のようなのですが、コフレドールのCMをしていることからこちらも愛用されているようですね。


また、リップはイヴ・サンローラン、唇が荒れている時はDiorのリップグロウの使用をインスタグラムで紹介していました。

まとめ

女性のあこがれ、菜々緒さんの美脚のケア方法やメイクのポイントなどについて紹介しました。

あの美しさを維持するために、彼女は日々努力をしているんですね~。

テレビの向こう側には悪女を装う姿がありますが、実は菜々緒さんはプロ意識の高い女性だということがわかり、少し見る目が変わりましたよ(^_^)

今後は悪女以外の役にも挑戦してくれるのか?

彼女から目が離せません!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link