話題

ニッポンの名字のトリビアが面白い!日本郵便のサービスが話題!

あなたの名字は全国に何人くらいいるか知っていますか?

そして名字にもちゃんと由来があるって知っていましたか?

日本郵便が運営する「郵便年賀.jp」というサイトで、名字について調べることができる「ニッポンの名字」というサービスが開始され話題になっています。

「自分の名字が日本全国に何人いるの?」とか「名字のトリビア」とか「これってなんて読むの?」っていう珍しい名字の紹介とか。

ちょっとした興味でサイトを開いてみたら、おもしろくて止まらない!(笑)

実際に名字を検索しながら「ニッポンの名字」についてまとめてみましたよ!

Sponsored Link

【ニッポンの名字】がおもしろい!


普段、自分の名字が全国に何人いるかなんて意識しないですよね。

ましてや由来なんて考えたこともない!

だけど、この画面を見たら、自分の名字を入力してみたくなるのは何故だろう・・・。

さっそく自分の名字を入力してみたら・・・

意外にいる!!

じゃーーん

あなたの名字「○○」さんは全国に約3300人います

と出てきました!

へぇー、珍しいほうだと思っていたけど、予想してたより多かった!

おもしろーい!

そして、画面を下にスクロールしていくと、人数の多い順位で○位とか、別の読み方名字の由来、そしてその名字が多い都道府県などが表示されるんですね。

私の名字の由来は・・・ふむふむ。

関西のほうにルーツがあるって昔父から聞いたことがあったけど、本当らしいぞ!

このような説明がLINEのような会話形式で紹介されるので、とっても読みやすい!

ほかにも、なぞなぞ的な名字の紹介動物の名前が名字になっているもの日本一画数の多い名字なども紹介されています。

どこを読んでも「へぇーーー」って声が出るほどトリビアが豊富で、飽きることなし!

ぜひ、あなたも試してみて(^_^)

【ニッポンの名字】の口コミ

日本郵便のサービス「ニッポンの名字」がネットニュースや情報番組で紹介されるやいなや、ツイッターにもたくさんの投稿が!

「天然記念物級」って・・・これはすごい!!

あと1代で滅びる!?っていうのも衝撃ですね。

 


そうなんです。

ちょっとゆるい感じが親しみを持てていいですね(^_^)

 


そうそう、「ニッポンの名字」のイラストも話題なんです。

イラストレーターの「ただまひろ」さんが担当しています。

彼女のちょっとシュールで癒されるイラストはLINEスタンプにもなっているんですよ!

 

いくつか紹介しましたが、みなさん楽しんでいらっしゃる様子がうかがえますね(^_^)

名字を入力するだけの簡単操作なので、仕事の合間のちょっとしたネタにもいいかも。

意外と盛り上がるかもしれませんよ!

コミュニケーションツールとして使えるかも(´艸`*)

Sponsored Link

【ニッポンの名字】のトリビアいろいろ

このサイトでは自分の名字について調べるだけでなく、日本に存在するいろいろな名字に関する知識も学ぶことができるんです!

たとえば「それってナゾナゾですか?な名字」

「小鳥遊」ってなんて読むかわかりますか?

正解は・・・・・「たかなし」です。

「なんでぇーー!」「どうやっても読めない!」「完全に当て字でしょ!」って声が聞こえてきそうですね。

これは「鷹がいなければ(たかなし)小鳥が遊べる」というわけです。

ふむふむ。なぞなぞ遊びをしているようだ。

あれ!?この名字に見覚えが・・・。

10月スタートの新ドラマ「リーガルV」で米倉涼子さんが演じる主人公が「小鳥遊(たかなし)翔子」さんですね!

 

次は「動物の名前そのまんまな名字」

「鶴」さんとか「熊」さんとか、全国でどれくらいいらっしゃるんでしょうね。

病院とか公共の場所で「熊さーん」なんて呼ばれたら、思わず誰?誰?って探しちゃいそうですね(^_^)

 

また、「読めなーい!」「書けなーい!」って叫びたくなるような画数の多い難しい名字も紹介されています。

日本で一番画数の多い名字は?

これが自分だったら、毎回自分の名前を書くのが嫌になりそう(^^;)

逆に珍しくて自慢できちゃうかな?

 

今後さらにおもしろいコンテンツが増えるようなので、そちらも楽しみにしたいと思います(^_^)

まとめ

今、ちまたで話題になっている「ニッポンの名字」についてまとめてみました。

自分の名字だけでなく、気になるあの人の名字から大好きな芸能人の名字まで、とにかくいろいろ調べたくなっちゃうから不思議。

名字の由来も知れば、雑学王になれちゃうかも!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link