スポーツ

プロ野球ドラフト会議2018日程は?指名候補と生中継を視聴する方法も!

秋も深まり、この時期になるとスポーツニュースを見ながら気になり始めるのがプロ野球ドラフト会議

「今年の注目選手は誰?」

「あの選手がプロ入りを希望した!」

「あの球団は誰を指名するんだろう。」

「そういえば、今年のドラフト会議はいつ?」

など、プロ野球ファンはもちろんのこと、そうじゃない人もなぜか気になるのがドラフト会議です。

だって、プロ野球の話題って、ニュースにとどまらず会社などでも盛り上がりますからね~。

そこで今回は、2018年のドラフト会議について、指名が予想される選手や中継を視聴する方法などを紹介しますよ!

Sponsored Link

プロ野球ドラフト会議2018の日程

プロ野球ドラフト会議は、日本野球機構(NPB)が開催する、新人選手獲得のために行われる会議です。

正式名称は新人選手選択会議

ごもっともな名称なんですが、とっても堅いイメージですよね(^^;)

だから、誰もがもっと馴染みやすいように「ドラフト会議」と呼んでいるのでしょうか。

ちなみに「ドラフト」とは「引く」「選抜」という意味なんだそうです。

新人選手を選抜して引き当てる!

おぉ!ドラフト会議の意味としてぴったりですね!

そのドラフト会議ですが、今年の日程は以下の通りです。

開催日時  2018年10月25日(木) 17:00開始予定

開場予定  15:30予定

会  場  グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

プロ野球ファンにとって、ドラフト会議は特別な日なんだそうで、この日を楽しみに予定を空けている人もいるとか。

一般の人を対象にドラフト会議の観覧も募集しているんですね。

今年はすでに募集は終わっていますが、毎年応募者多数で抽選で観覧者を決めています。

プロ野球を目指し挑戦してきた若者たちの夢の扉が開く瞬間に立ち合えるなんて、それはそれは感動することでしょう。

来年こそは自分もドラフト会議の臨場感を味わいたい!

という方は、9月頃から日本野球機構(NPB)の公式サイトをチェックしておいてくださいね!

プロ野球ドラフト会議2018指名有力候補は?

さてさて、2018年注目のドラフト候補選手はこちら!

吉田 輝星 投手(金足農業高校)

投手  176.0cm81.0kg 右投右打

今や全国的に大人気!夏の甲子園準優勝投手ですね!

秋田大会から甲子園準決勝まで10試合連続で完投。

甲子園大会で62奪三振や球速150キロ台を記録するなど、実力も十分ですね!

根尾 昂 内野手(大阪桐蔭高校)

投手・ 内野手・ 外野手 177.0cm78.0kg 右投左打

ドラフト会議で、高校生のなかではいちばん競合する可能性が高いと噂される選手です。

スピンが利いた威力がある球を投げるピッチャーですが、内外野も守れます。

走攻守揃った選手で、各球団スカウトからも特に注目の的!

藤原 恭大 外野手(大阪桐蔭高校)

外野手 181.0cm78.0kg 右投左打

俊足・強肩。

内野ゴロをヒットに、シングルヒットをツーベースに変えてしまう脚力の持ち主。

投げては140キロ、打っては場外ホームランと、スカウトの評価はピカイチです!

小園 海斗 内野手(報徳学園高校)

内野手 178.0cm73.0kg 右投左打

深い守備位置が特徴の、高校生ナンバーワンショート。

守備ではプロ級と称されるほどのディフェンス力の持ち主で、プロのスカウトから注目されています。

辰己 涼介 外野手(立命館大学)

外野手 180.0cm70.0kg 右投左打

ハイレベルな走攻守3拍子揃った外野手。

プロに混じってもトップクラスにランクインする快足と強肩の持ち主で、多くのスカウトが即戦力!と声を上げています。

甲斐野 央 投手(東洋大学)

投手 185.0cm76.0kg 右投右打

MAX159キロを誇る速球と、140キロ台のフォークボールが武器。

大学生の中では、最も競合する可能性が高いと噂される投手です。


ほかにもたくさん注目の選手がプロ志望届を提出しています。

各球団とも、今頃誰を指名するか悩んでいることでしょう。

プロ入りを希望している選手のみなさんも、プロ野球選手という夢の切符を手にするまでドキドキですね!

希望の球団に見事指名される選手もそうでない選手も、そして、プロ入りを希望したけど残念ながら指名されなかった選手も、ドラフト会議では毎年ドラマが繰り広げられます。

今年はどんな結果が待ち受けているのか?期待です!

Sponsored Link

プロ野球ドラフト会議2018の生中継を視聴する方法

毎年ドラフト会議の中継を楽しみにしている視聴者はたくさんいますよね!

NPBによると、例年通りテレビ・ラジオ・インターネットから中継を視聴することができるそうですよ!

テレビ →→→ TBS系列全国ネット放送・スカイA

ラジオ →→→ ニッポン放送

インターネット →→→ Paravi・Baseball Gate・Sports Bull

1年に1度のドラマを見逃すことのないように、しっかり準備をして中継開始を待ちましょう(*^^*)

どうしても最初から最後まで中継を見たい!という方には、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」がおすすめです。

Paraviは月額999円(税込)の有料サービスですが、登録初月は無料です。

登録初月に解約すれば料金は発生しません。

もちろん、登録ついでに契約を継続して名作ドラマなどを視聴するのもいいですね(^_^)

登録はParavi公式サイトからどうぞ。

まとめ

今回は10月25日に行われるプロ野球ドラフト会議2018についてまとめてみました。

どの球団がどの選手を指名するのか?

注目の選手をチェックしながら、ドラフト会議当日を楽しみに待ちましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link