話題

ワークマンとワークマンプラスの違いは?イージスオーシャンの通販情報も!

黄色と黒の看板が目印の「ワークマン」

工場や現場で働く人たちの作業服やその関連用品の専門店として有名ですね。

ところが、同じワークマンでもちょっとおしゃれな「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」がすごい勢いで全国に増殖中!!

平日はおろか週末になるとたくさんの買い物客でお店の中はにぎわっています。

ところで、あなたは「ワークマン」と「ワークマンプラス」の違いはわかりますか?

今回は、2つのお店の違いと人気の商品についてまとめてみましたよ!

Sponsored Link

ワークマンとは?

ワークマンは作業服・防寒着・安全靴・長靴、レインスーツの専門店チェーンで、2019年10月末現在で855店舗を突破!

この業界ではダントツの№1シェアを誇っています。

目指すは「働く人のコンビニエンスストア」。

働く人の便利さを第一に考えて、朝仕事へ出かける前にどのお店に立ち寄っても同じ場所に同じ商品があるといった、店舗の標準化に取り組んでいるとのこと。

この店舗の標準化には運営コストを抑える効果もあるんですね。

さらに、ワークマンの商品は職人向けなので、実用性と機能性を重視した商品開発を行い、高品質・低価格を実現しました。

いい商品を値札を気にせず買える!っていうのを目指しているみたいです。

消費者にとっては最高にうれしいですね~(*´▽`*)

そして、最近はその実用性に加えてデザイン性を強調したカラフルな製品を次々に開発!

プロの職人さんだけではなく一般顧客からも大人気ですよね♪

作業着や作業グッズに特化したお店を作ることで成長してきたワークマンですが、一般向けに市場を拡大することでさらなる進化を遂げています(^_^)

ワークマンとワークマンプラスの違い

もともとワークマンはプロの職人さん向けの作業服などの専門店。

だけど、実は3年ほど前から作業服のみならずアウトドアウェアなども取り扱うようになっていたんですね。

職人さんたちプロが認める実用性にデザイン性をプラスしたことによって、その評判がSNSなどを通じて口コミで広がりました。

最初はバイクを愛するライダーたち、そして近年流行しているアウトドアを楽しむユーザーたちへ。

すると、売上が急激に伸びていき、ワークマンはうれしい悲鳴!!

そしていよいよ2018年9月にアウトドアウェア専門の「ワークマンプラス」というお店をオープンしたんですね~。

ここからはみなさんご存知のとおり。

「ららぽーと立川立飛」のワークマンプラスのオープンを皮切りに全国に店舗数を増やし、2019年9月末時点でなんと!68店舗です!!

1号店のオープンから、たった1年で68店舗にまで増えるってすごいですよね!

どれだけ評判がいいんだーって話です。

各地でワークマンプラスがオープンするたびに大盛況。

ツイッターからもその人気が伺えます。

さて、本題に・・・

「ワークマン」と「ワークマンプラス」の違いとは?

商品の品ぞろえ!

ワークマンは、作業服・安全靴・作業用品などこれまでにも取り扱ってきた商品に加え、アウトドアウェアも取りそろえるなど、多種多様なラインナップ!

一方、ワークマンプラスは、作業用品などの取り扱いはなし。

アウトドアウェアなど一般ユーザー向けの高機能ウェアの販売を行っています。

店舗のデザイン!

ワークマンは従来どおりの、プロの職人を思わせる質実剛健なスタイル

商品陳列もおしゃれとは無縁で在庫重視!

一方、ワークマンプラスは、「見せる」陳列を重視。

アウトドアを意識してオシャレな雰囲気に。

女性も気軽に来店できるようなディスプレイを意識しています。

 

「ワークマン」と「ワークマンプラス」の違いを簡単にまとめました。

ワークマンプラスは、一般顧客向けにオシャレな店構えを意識していますが、実は専用商品は一切なし!

全国にある800店を超える既存店で販売する同じ製品を販売している、というのが特徴なんです!

これ、意外じゃないですか?

つまり、「近くにワークマンプラスがあってうらやましいな~」なんて思わなくてもいいんです!

ワークマンプラスで販売している、欲しかったあの商品は、近くのワークマンでも手に入る!ってことなんです!

Sponsored Link

口コミから人気となった商品はこれ!

イージス透湿防水防寒スーツ

もともとは、建設現場などの作業員向けに明るい色のイージスを販売。

売り切れ続出という現象が起こり、調査したところバイクユーザーが防寒着として購入していることがわかりました。

SNSでは「冬場のツーリングに使える」「通勤にも着用している」とのコメントが多数寄せられていたそうです。

イージス透湿防水防寒スーツは問い合わせの絶えない商品です。

ワークマンのオンラインストアでは、一時抽選販売になったほど。

現在は生産が追いついたのか、オンラインストアでもワークマン楽天市場店でも在庫があるようですよ!

⇒⇒⇒ワークマンオンラインストアでイージス透湿防水防寒スーツを見てみる

実際に目で見て商品を確かめたい人は、お近くのワークマンへ。

透湿レインスーツSTRETCH

ワークマンカッパ売上№1!

人気の秘密は、防水性・透湿性にとどまらず、レインスーツなのに伸縮性にも優れているところ。

軽くてカッパっぽくないところも、支持される理由ですね。

釣りやアウトドアでの着用のために購入する人も多いようです。

体にフィットする仕様なので、おしゃれ感も抜群で女性にもおすすめのようですよ!

⇒⇒⇒ワークマンオンラインストアで透湿レインスーツSTRETCHを見てみる

手に取って素材を確かめたい人は、お近くのワークマンへ。

ファイングリップシューズ

もともとは滑りやすい厨房用に開発された商品。

「雨の日でも滑りにくい!」とSNSで評判になり、妊婦さんたちにも需要が!

最近はテレビでも紹介され、入荷してもすぐに売り切れてしまうほどの人気商品です。

一時期在庫もない状況でしたが、現在はオンラインストアでも購入できるようになりました。

⇒⇒⇒ワークマンオンラインでファイングリップシューズを見てみる

もちろん全国のワークマンでも販売していますよ!

「ワークマンプラスに行ってみたいけど近くに店舗がない!」

「安くておしゃれなアウトドアウェアを探しているんだけど・・・」

そんな人は、ワークマンオンラインストアワークマン楽天市場店をチェックしてみて!

ここをクリックするとワークマン楽天市場店へいくことができますよ♪

↓  ↓  ↓

まとめ

高品質&低価格で話題のアウトドアウェア専門「ワークマンプラス」ですが、「ワークマンプラス効果」で既存店の「ワークマン」も売上が順調だとか。

今回は、「ワークマン」と「ワークマンプラスの違い」、そして口コミで人気となった商品についてまとめてみました。

ワークマンプラスは、今後もショッピングセンターを中心に全国に拡大予定です。

あわせて読みたい
ワークマンプラス【レディース】店舗の場所は?ネット通販でも買える?現場作業や工場作業向けの商品を扱う、ガテン系御用達のお店「ワークマン」。 職人さんたちの行きつけのお店として地味に営業しているのか...
あわせて読みたい
ワークマンプラス2号店【川崎中野島】はいつから?店舗の場所や人気商品も!作業服・作業用品の専門店チェーン・ワークマンがアウトドアウェア専門の新業態「ワークマンプラス」をららぽーと立川立飛店にオープンさせたのが...
あわせて読みたい
ワークマンの滑らない靴は妊婦の口コミ評判が良すぎる!サイズや通販も!「ワークマン」というと、ちょっと前まではプロの職人さん御用達の作業用品専門店でした。 ところが近年、ワークマンの商品は職人さんたち...
あわせて読みたい
ワークマンでレディースコーデ!プラスや通販で買えない時の裏技も!今、SNSやメディアで話題の「ワークマン」。 もともとはガテン系の職人さん御用達の作業服やその関連用品の専門店として有名でした。 ...

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link